皆さまのシェアをお待ちしています♡

贅沢すぎる「ふわふわかき氷」暑い日には「ひみつのいちごみるく」♡

皆さまのシェアをお待ちしています♡

暑い日には思わず食べたくなるアイスクリームやジェラード…や台湾で人気NO.1の新食感かき氷「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。
そして、最近ブームなのがかき氷。
今日は、台東区谷中にある「ひみつ堂」さんに行って「ひみつのいちごみるく」をいただいてきました。
外出時は曇だったのですが、お昼ごろから太陽がではじめ、気温もどんどん上昇
頭に浮かんだのは手動で氷を削る様子…思い立つと我慢ができないわんにゃんアナは、浅草での用事をすませた後に美味しいかき氷を味わっていました。

日傘の女性

ひみつ堂さん

昔ながらの手動式かき氷機で削るこだわりの天然氷と無添加の自家製シロップの両方にトコトンこだわり続けるひみつ堂さん。
屋台から始まったかき氷は、21席のお店となり、今ではウェイティングが当たり前の超人気店となっています。
漢字で書くと、「氷(ひ)」と「蜜(みつ)」で「氷蜜堂」と書くそうです。

季節に応じて削り方や果実を変える事で、夏だけではなく一年を通して美味しいかき氷を味わうことができるそうです。
こんなオーナーさんのこだわりをわんにゃんアナが知ってる範囲内でご紹介をしていきます。

ひみつ堂

出典:ひみつ堂

定番メニュー「ひみつのいちごみるく」

混雑するときは整理券が配れるのに、今日はそんなに待つことなく定番メニューの「ひみつのいちごみるく」を味わうことができました。
自家製の苺シロップは、ほんのり程よい甘さのミルクと果肉感たっぷりで酸味の効いたイチゴソースの組み合わせが絶妙なバランスでだーい好きです。
生いちごが使われる冬の時期は絶対に外せない一品です。
久しぶりだったので定番をオーダーしましたが、今日のメニューには、山もも、生メロン、金時さん、晩柑よーぐると、河内晩柑、TOKIWASURE、サクランボみるく、パインきゃらめるなどなど…是非味わってみたい品が勢揃いでした。

ひみつのいちごみるく

昔ながらの手動式かき氷機と天然氷

お店に入るとひときわ目立つのが手動式かき氷機…2台あります。
「手動式にしか出せない味わいのかき氷」を作るために、天然氷と同じくらいこだわりを持っているのだと思います。
茅ヶ崎周辺ではまったく耳にすることがなくなった「シャリシャリシャリ」と店内を響く「手動かき氷機」が氷を削る音は、出来上がりを待つ間とても楽しませてくれていました。
氷の作り方には二通りあり、湖や池などで凍結した氷を採取する天然氷と、冷凍機で作る人造氷(機械製氷の氷)です。
ひみつ堂さんでは、天然氷の蔵元である「三ツ星氷室」の天然氷を使っています。日光の天然氷が自然の寒さでゆっくり固まるので、通常の氷に比べ硬くて溶けにくく、削るとふわりと溶けるような食感になるそうです。
口の中に入れるとまろやかで優しい口どけが人造氷とは全然違います。

自然の色と香りを大切にした自家製シロップ

かき氷は氷の上にシロップをかけただけの非常にシンプルなデザート。
シンプルが故に素材の味がそのまま五感に伝わるので、ごまかすことのできないデザートだとわんにゃんアナは思っています。
総メニューは100を超えると言われていますが、どのシロップも自家製で旬の素材をそのまま活かして無添加で作られています。
その日、その時々で変わるメニューは色々なこだわりの自家製シロップを味わうことができて、かわいいお店「ひみつ堂」へ足を向かせてしまう魅力のひとつです。

口に入れた瞬間の甘い幸福感…この次はいつになるのかなぁ♡

himitu-3

● 住所:東京都台東区谷中3-11-18
● 最寄り駅:千駄木駅、日暮里駅、西日暮里駅
● 営業時間:【火-金】11:00-20:00 【土・日】10:00-20:00
(曜日により18:00閉店・夏季は21:30開店)
● 定休日:月曜日 (10月-5月は月曜・火曜)、8月は無休
本日のメニュー、営業時間、定休日はTwitterでご確認ください。

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

贅沢すぎる「ふわふわかき氷」暑い日には「ひみつのいちごみるく」♡
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!