皆さまのシェアをお待ちしています♡

大人気♡10種の柄が選べる♡日本製の和紙で作ったスマホクリーナー

皆さまのシェアをお待ちしています♡

昨日会ったお友達が持っていたスマホクリーナーがめっちゃオシャレ♡
同じのが欲しくて一緒に買いに行ってもらったんだけどすでに完売
すぐにネットで調べたらどこも「売り切れ」の非情な文字ばかり、悲しいよぉ
販売再開に願いを込めてここで紹介をさせていただきます。
さ〜て、その商品とは、エレコム株式会社が3月より発売している「日本製の和紙で作ったスマホクリーナー」です。

どんなスマホクリーナーなの?

オシャレな柄が印刷された土佐和紙を使って、日本製のクリーナーとして液晶画面のしつこい汚れを拭き取ります。

和のモチーフを採用した5種類のデザインをあります。

・丸い団子が愛らしい 【DANGO】P-J/KCT01シリーズ
・規則的な格子柄が美しい 【KOUSHI】P-J/KCT02シリーズ
・はかない花火を思わせる繊細な 【HANABI】P-J/KCT03シリーズ
・背景の白色とのコントラストが際立つ富士山 【FUJI】P-J/KCT04シリーズ
・桜の花びらを1枚ずつ並べた優しい色調 【SAKURA】P-J/KCT05シリーズ

といった5シリーズに各2色をラインアップ。
どのデザインも和の世界観ながら、モダンな雰囲気も兼ね備え、男子・女子関係なく幅広い方にご利用をいただけると思います。
価格は各850円(税抜)。

エレコムのスマホクリーナー

土佐和紙ってなーに?

越前や美濃と並び、日本三大和紙のひとつとされるのが土佐和紙です。
一時は洋紙の普及によって和紙はその用途の多くを失いました。
2009年に「いの町紙の博物館」で開催された「使える和紙展」をきっかけに「土佐和紙の使い方」の幅を少しづつ広がりを見せています。

以下、「高知のまるごとネット」さんから「土佐和紙の源」を引用させていただきました。

良質の和紙を生み出す鍵となるのは、水と楮(こうぞ)であると言われています。
土佐和紙の産地であるいの町や土佐市には、一級河川の仁淀川が流れています。
仁淀川は、石鎚山を源流とし、流域面積1560k㎡、流路延長124km。
吉野川、四万十川に並ぶ四国第三の河川で、非常に透明度の高い水質を誇る清流です。また、上流域の旧吾北村などの中山間地域は古くから楮の生産が盛んでした。

土佐の楮は他県のものと比べて繊維が太く長く、丈夫な紙ができやすい特徴を持っています。
仁淀川を中心とする豊かな水と、流域でたくさん育てられていた質の良い原料が、土佐和紙の歴史を支えてきたのです。

仁淀川

出典:よさこいネット

和紙で作ったスマホクリーナー

日本一綺麗と言われる高知の清流の水と楮をふんだんに使って漉(す)かれた土佐和紙に、文字や絵柄を施した活版にインクを乗せて、機械で紙にインクを転写して刷り上げています。
アナログな機械と人の手により1枚ずつ仕上げていますので、暖かみと味わいのある独自の風合いを醸し出すこだわりの一品となります。

メガネレンズ工場の最終クリーニングに採用されているのが和紙。
その拭き取り性能は優れており、軽い力でなでるだけで、液晶画面のしつこい皮脂や汚れを吸い込むように拭き取ることができるそうです。
丈夫な和紙素材は、1枚あたり1日2回の使用で、約1週間繰り返し使用することができます。

以下、エレコム株式会社さんの公式ホームページから引用させていただきました。

スマホを挟み込んで拭くのに最適なサイズと、縦に折りたためばスマホケースやスマホカバーのカードポケットに収納できる縦長の形状を採用し、使いやすさにもこだわりました。
スマートフォンやタブレットの液晶画面のほか、メガネクリーナーとしてもお使いいただけます。
このほか、活版印刷で印刷したパッケージがそのままクリーナー用の携帯ケースとしてご使用いただけます。

エレコムのスマホクリーナー

明日も素敵な1日になりますように
Bye Bye

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

大人気♡10種の柄が選べる♡日本製の和紙で作ったスマホクリーナー
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!