皆さまのシェアをお待ちしています♡

寒い冬が来る前に、実家のお部屋に春を呼び込んできましたよ♡

皆さまのシェアをお待ちしています♡

「初雪や 水仙の葉の たはむまで」

松尾芭蕉の歌です。
びっくりされましたか?
何が始まるんだろうと思った方…驚かせてごめんなさい🙇🏻‍♀️

昨日と一昨日は、おじいちゃんの会社のお手伝いだったので、木曜日は実家に帰りました。
木曜日の夜は点茶に毛筆習字、金曜日は朝から「お花」です。
お花は、実家の庭に咲いていた「水仙」を使って生けました。

きれいな花の姿と芳香が、まるで「仙人」のようなところから「水仙」と呼び名がつけられたとされています。
そして、水仙は別名「雪中花」と言われます。
これは、雪の中でも春の訪れを告げるように咲くところからつけられた別名です。

まだ冬も来ていませんが、水仙を使って実家に春を呼び込んできました!
とってもシンプルですが、水仙だけで生けてもとっても綺麗…❀
でも、袴から花の茎と葉を出したり入れたりするのはちょっと大変です。
朝の短い時間しかないなか、自分自身では上手に生けられたと思ってます。
ちなみにママの講評はなし…でもわざわざ写真を撮ってくれたのは最大の賛辞♡

水仙の活け花

たまにしか実家に帰らなくなったので、帰った時はママがきちんと「習い事」のチェックをしてくれます。
ママ、いつもありがとうね♡
言葉は厳しいけどママのこと大好きで〜す💕😀


明日も素敵な1日になりますように
Bye Bye

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

寒い冬が来る前に、実家のお部屋に春を呼び込んできましたよ♡
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!