皆さまのシェアをお待ちしています♡

FIJI-WATER/フィジーウォーターを飲んでみて・・・

皆さまのシェアをお待ちしています♡

暑さもひと休みかとおもいきや再びこの暑さ!
暑いよ〜溶けちゃうよーーー
暑い時はやっぱりアイスが食べたいよ〜
でもでも、太るのは・・・な〜んてわがままを言っているわんにゃんアナとノアは海風が通るベランダで涼みながら、このブログを書いてまーーーす

5月の暑い日のイラスト

以前、最初のミネラルウォーターとしてチョイスをした「フィジーウォーター」を飲み始めてから3週間を経過。
Amazonで注文した36本は全部飲みきってしまいました。
そこでわんにゃんアナの個人的な、本当に個人的な感想をみなさまにご報告いたします。

FIJI WATER(フィジーウォーター)

出典:http://www.amazon.co.jp/FIJI-WATER-フィジーウォーター-330ml×36本

その前に、何故「フィジーウォーター」をファーストチョイスにしたかというと、以前の記事でも触れた通り、美容にも健康にも良さそうな天然の「シリカ」が豊富に含まれている点。
そして内緒にしてましたが、多くの芸能人やモデルが愛飲していることを知ったからです笑

さ〜て、ここでシリカって何?と思う方がきっといるでしょう。
実はわんにゃんアナもそのひとりです。
シリカとはケイ素と呼ばれる健康や美を保つ成分として、近年注目が集まっています。
皮膚、骨、爪、血管等、人間の体のいろいろな所に含まれていて、特に皮膚の含有量が一番多いとされています。
でも、その量は微量で、日常的には食べ物から摂取をしています。
体内のシリカは健やかなお肌のハリや弾力、強い骨、しなやかな髪肌の保湿に欠かせないコラーゲンやエラスチンを手助けしています。
加齢による関節痛は軟骨がすり減ってくるのが原因ですが、この軟骨の修復にもシリカは効果的です。
そのため、若い人から年齢を重ねた方まで、健康や美容を意識する幅広い方々に人気があります。

シリカを多く含む食品には、ワカメの茎、アサリ、昆布、大豆、ゴボウがあります。
中でもワカメの茎が特に多いと言われています。
成人の方が1日で摂取する必要量は最低でも9mgと言われています。含有量の多いワカメでも毎日200g食べなければなりません。
現代の食生活の内容でシリカを必要量摂取することは極めて困難でサプリメントのような健康食品から摂取するのが1番良いとされてきました。

天然水を飲むねこちゃん

天然水を飲むねこちゃん

そこに注目されたのが気兼ねなく飲めて92mgもシリカを含有するナチュラルミネラルウォーター「フィジーウォーター」です。
女子ウケするハイビスカスがデザインされたらべるも綺麗で可愛いと思うのはわんにゃんアナだけでしょうか?
でも、このラベルがとっても剥がしずらくてキライです。あらためて日本の技術力に感謝です

ミネラルウォーターは含まれるミネラル量(硬度)で大きく2種類に分類され、一般的に硬度100以下を軟水、硬度100以上を硬水としています。
わんにゃんアナが普段飲んでいるミネラルウォーターはボルヴィックで硬度は60度、軟水です。
ちなみに、日本のミネラルウオーターの代表である南アルプスの天然水の硬度は30度、軟水です。
フィジーウォーターは表記では軟水とあるますが、硬度が105度なので一般的には硬水となります。
多くの方が、口当たりがやわらかくてとてもまろやかなので、とても飲みやすいとフィジーウォーターを評価されていますが、ボルヴィックに慣れてしまったわんにゃんアナにとっては、ちょっぴり癖を感じます。
冷やすとその癖はあまり感じないのですが、胃腸が弱いわんにゃんアナは常温で飲む機会が多いので、この癖は気兼ねなく飲める、飲みやすいミネラルウォーターとは言えないかも?
わんにゃんアナのような意見は少数派かも知れませんが(笑)
でも、冷やして飲むとほとんど気にならないので、ほとんどの方が好むミネラルウォーター言えるかもしれません。
ちょっと値段が高めですが、シリカや天然ミネラルを多く含んでいるフィジーウォーターは美容と健康に欠かせないアイテムとして愛飲してはいかがでしょうか。

フィジーの日没

今後も引き続き「水」に注目していきたいと思ってます。
次の記事も楽しみにお待ちいただけますようお願い致します。

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

FIJI-WATER/フィジーウォーターを飲んでみて・・・
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!