皆さまのシェアをお待ちしています♡

最強の美脚づくりにフォーカス♡美脚の秘密、こっそり教えちゃいます♡その2

皆さまのシェアをお待ちしています♡

「最強の美脚づくり」にフォーカスした第二弾
わたしわんにゃんアナが日頃心がけていることをこっそり教えちゃいますね♡

美脚

食事編

本当はダイエットなどをしない、気にせずに、自由に飲んだり食べたりしている「我慢をしない」という生活習慣が無理なくスタイルや美脚を維持する秘訣だと思っています。
「我慢をしない」食生活でも最低限に必要(我慢)しなくてはならないことがあります。

炭水化物オフはNo!、シュガーオフはYes!。
砂糖の過剰摂取はイライラの元に。

最近の研究では、糖質オフの誤解に警鐘を鳴らされています。
炭水化物は、糖質と食物繊維からなり、血糖値を穏やかに上げ、腸内環境を整えるうえでも必須です。
でも、問題になるのは砂糖…ケチャップ大さじ1 杯には、角砂糖1個分の砂糖が含まれ、料理や飲料にもたっぷり入っています。
疲れている時ほど、お菓子やアイス・ジュースを求める傾向がありますよね。
でも、過剰な糖分摂取は、イライラや気分のアップダウン、集中力の低下を招きます。
それがつらくてまた甘いものを求めるという悪循環にもつながっていきます。
鉄不足でも砂糖に対する欲求が増えるので、鉄分を増やして砂糖をセーブするような心がけが必要です!

欠食は絶対にNo! 血糖値の急上昇&急降下で低血糖に。

食事を抜けば1食分のカロリーは確かに減ります。
午前中はデトックスの時間という理論をベースに、意識高い系の人が実践しがちなファスティングにも落とし穴があるのをご存知ですか。

ファスティングとは?
半日から3日ほどの期間、食べ物を摂らず、水や栄養ドリンクだけで過ごすダイエット法です。 断食によってカロリーを大幅にカットできることはもちろん、内臓を一定期間休めることで、身体にたまっている毒素や老廃物を排出させ、身体が本来持っている力を引き出します。

朝食を抜いて昼食をきちんと食べると、食後に血糖値が急上昇し、その後ガクンと急降下します。
血糖値はメンタルにも大きく影響するので、食後のハイテンション状態から一気に低血糖になり、集中力ややる気も下がります。
まるで血糖値に振り回されている状態に陥ります。
理想的な食事回数は、腹八分目の3食と1回のおやつ(補食)。
食事の回数を減らすのではなく増やして、その分量を減らすことができれば、血糖値の変化が緩やかになり、精神状態が安定し、体も太りにくくなります。
また欠食する人ほどお菓子やお酒の量が増える傾向にあると言われています。
年齢を重ねた頃の糖尿病予防の観点からも 3 食しっかり食べるのが理想的です♡

エンプティカロリーには注意が必要。

レストランのメニューをはじめ、いろいろな食品のパッケージには、カロリーが表示されているのが当たり前のようになりました。
若い人から経験を重ねた人まで、幅広い年齢層の女性がカロリー表示を見てから食べるようになっています。
20~30代の働く日本人女性の1日の平均摂取カロリーは1500kcal弱で、この数字は驚くことに終戦直後を下回るレベルです。
さらに、野菜とたんぱく質不足の人が約9割を占め、ビタミンやミネラルも足りていない状態です。
これでは慢性疲労の状態になるのも当然です。
それに対し、お菓子や酒など栄養が乏しいエンプティカロリー(空っぽのカロリー)は総摂取カロリーの約15%を占めていて、直接的な肥満の原因にはならないが、体重は少ないのに体脂肪が多い隠れ肥満の原因になっています。
体は摂取カロリーが足りないと筋肉を溶かしてエネルギーに変えます。
栄養不足の人の体重が減った時は、脂肪ではなく筋肉が減っているのです。
1日に摂取するカロリー数はもちろんですが、エンプティカロリー数にも注意をする必要があります。

腸を整える=メンタルを整える。セロトニンの95%は腸で作られる。

女性に多い腸の不調は、ストレス指数を向上し、精神状態やダイエット、肌荒れにも直結します。
腸内環境が悪ければ、とうぜん栄養も吸収されません。
腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)である腸内フローラは加齢とともに誰でも悪くなります。
人間の精神面に大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、オキシトシンとともに「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンは腸で作られています。
セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいと言われています。
30歳を過ぎたら腸にいいものを食べましょうと言われているのはこのためです。
そして欠かせないのが、腸内細菌の餌である炭水化物です。
最近はデトックスやクレンズがとても人気がありますね。
わたしわんにゃんアナも一時期食生活に取り入れたことがありますが、食べ物の量が少ないせいか便秘になりやすく、平行して摂りいれたサプリが空腹の胃腸に負担をかけているような気がしました。
腸内環境を整えることを優先させることによって精神的にも安定し、そしてエクササイズのパフォーマンスも上がるので、ダイエットや美脚作りには必要だと思っています。

最後にひとこと

このテーマ、意外に重たかったです…
第3弾へとつなげていきます…テーマは「自宅でもできるエクササイズ」!
今、しばらくお待ちください🙇

明日も素敵な1日になりますように
Bye Bye

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

最強の美脚づくりにフォーカス♡美脚の秘密、こっそり教えちゃいます♡その2
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!