皆さまのシェアをお待ちしています♡

美脚、美尻の次は憧れの美乳を手に入れよう!自宅でできる簡単バストアップ・その2♡

皆さまのシェアをお待ちしています♡

できれば触れたくなかったと言いながらも、コンプレックス脱却に向けて、わたしわんにゃんアナが始めたエクササイズ。

テーマは、バストアップに効果的なエクササイズやストレッチ。
そして今回は「バストアップのポイント」をご紹介していきます。

バストアップ

バストアップのポイントは内側と外側からのWケア!!

バストアップためには内側と外側のWケアが必要になります。

まず内側からのケアとしては、乳腺の説明でも少し触れましたが、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが必要になります。
この2つのホルモンの作用で乳腺が発達し、バスト周辺の脂肪が増え、バストアップに繋がります。

しかし、これだけではせっかく増えた脂肪がバスト以外の位置に流れてしまう恐れがあります。
そこで必要なのが外側からのケアです。

大胸筋を鍛えてバストの脂肪を支え、クーパー靭帯を伸ばしたり切れないよう、ブラでしっかりホールドします。

そして、女性ホルモンのエストロゲンを増やしたとしても胸に届かないと意味がありません。
そのためにもリンパを流したり、マッサージを行うことが大切です。

睡眠不足はバストアップの敵!!

バストアップには、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が関係しています。
女性ホルモンと成長ホルモンが、もっとも活発に分泌される時間帯は22時〜26時の間と言われています。
つまり、バストアップに最適な睡眠時間帯はこの時間帯になります。

ちょうどわんにゃんアナくらいの年齢は、ホルモンの分泌が盛んなので、早寝の効果はバッチリ高めです。

適切な睡眠時間は個人差がありますが、7時間が理想とされています。
現代社会は眠らない街なので夜型女子もたくさんいると思います。
しかし、夜更かしをすると男性ホルモンが増えるので、バストアップにはマイナス効果しかありません。
また、睡眠不足だと、食欲を抑えるホルモンが出にくくなるので太りやすくなります…そうです、睡眠不足はバストアップの敵
ちなみに、成長ホルモンの分泌は、睡眠後2時間までがピークだそうです。
睡眠不足では胸は成長しないという
客観的な例かもしれません。

睡眠時にはナイトブラを着用!!

寝る時間や睡眠時間が十分でも、寝るときの姿勢が悪いとバストの形を悪くする原因になります。

うつ伏せで眠ると、自分の体重でバストを圧迫してしまって形が崩れます。
また、睡眠時にはナイトブラを着けるようにしましょう♡

日中、いくらバストアップを心がけていても、寝るときにブラを着けていないと
仰向けに寝ていても、バストが左右に流れて「離れ乳」になります。

ナイトブラを選ぶ時は、血行を悪くしないために「ノンワイヤーのブラ」を選んでください…締め付け感もないので、寝苦しさからも開放されます。

クーパー靭帯を守る!!

クーパー靭帯は、コラーゲン繊維からなり、ゴムのように伸びたり縮んだりしています。
皮膚とつながっていて大胸筋と一緒にバスト支えてくれる土台です。

バストの構造

バストの構造

クーパー靭帯は、胸の形、バストアップに大きく関わり、ツンと上を向いた綺麗なバストの中心的な役割を果たします。
切れたりしてもまったく痛みはありませんが、伸びきったり、切れたりするとバストは垂れ下がってしまいます。

そして再生する方法は、美容手術を含めてありません!
筋肉のように鍛えることもできないので、切れたり伸びたりするのを予防するしかありません。

クーパー靭帯を守る方法って!!

再生できないなら守るしかありません!
では、その方法は・・・

一番大事なことは「揺らさないこと」です。
エクササイズのメニューとしてジョギングを取り入れるのはとっても良いことですが、必ずスポーツブラを着けて走りこんでください!
もちろんジムでも同様です。

自宅ではノーブラという方も多いと思いますが、これもおすすめできません。
家の中でも、階段の上り下りをはじめ、いつでもバストは揺れています。
貧乳のわんにゃんアナが言うのも何ですが、サイズの合わないブラも駄目
カップからはみ出したり、浮いたりして、揺れやすい状態になってしまいます。
そして、先ほども書きましたが寝るときには「ナイトブラ」を忘れないでね。

そして、強く揉まないこと。

バストアップしようとしている人は、マッサージやエクササイズにも力を入れている方が多いと思います。
ここで注意していただきたいのが、強く揉んだりして、クーパー靭帯や乳腺を損傷してしまうこと…バストアップでは、強く揉む必要はありません。

最後にひとこと!

クーパー靭帯の負担を軽減するエクササイズで、大胸筋や小胸筋を強くしてバストを支えてもらいましょう…大胸筋や小胸筋が頑張ってくれればクーパー靭帯は、とっても楽になります。

次回は、このエクササイズについてご紹介をいたします。
いよいよという感じですね…どうぞ楽しみにお待ちください♡

バストアップ

明日も素敵な1日になりますように
Bye Bye

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

美脚、美尻の次は憧れの美乳を手に入れよう!自宅でできる簡単バストアップ・その2♡
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!