皆さまのシェアをお待ちしています♡

夜空の下で繰り広げられる豪華絢爛でスケールの大きい屋外展示に圧倒! アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

皆さまのシェアをお待ちしています♡

日曜日はママのお供で京都に行ってきました。
目的は着物の発表会と品評会、そして園遊会です。

今年の京都は、大政奉還150周年を迎え、多くのイベントが開催されています。
その中でもっとも行きたかったのが、世界遺産「二条城」で開催されている観賞魚とアート、デザイン、エンターテイメントを融合した「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」です。
前の日の土曜日は、ママより先に京都入りして、夜空の下で夜の宴さながらに繰り広げられる豪華絢爛でスケールの大きい屋外展示に圧倒されてきました。

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

今回のイベントでは、二条城の公開では普段ではありえない午後5時から、しかも一般公開をしていないエリアの「二の丸御殿中庭」「台所前庭」「台所」で開催されているので、今までとは違った二条城を見ることができました。

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

普段でも清冽な空気に包まれているのに、月の明かりが指す金魚や錦鯉の姿と光・音楽・映像と、いつもと違う二条城の神秘的で幻想的な様子にただただ圧倒されるばかりでした。
おじいちゃんにも見せてあげたかったな♪

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

さ~二条城に入りますよ♪

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~
入口をくぐるとすぐに行灯をモチーフにしたと思われるアンドンリウムが柔い光を放っています。

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~
玉砂利を踏みしめながらすすむと一気に視界が広がります。
妖艶に輝く巨大金魚鉢と色がどんどん変化する17のアクアリウムで構成される「超・花魁」。
その手前には、金魚の絵柄を施した九谷焼の器に金魚が泳ぐ「九谷金魚品評」に圧倒されます。
そして人の多さにも・・・。笑。

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

「プリズリウム」「パラドックスリウム」「リフレクトリウム」「ギマンリウム」等、さまざまな形の水槽には名前があったようですが、どれがどれだかわかりませんでした😅
どの水槽も朱塗りの木枠の中に並んでいて、江戸時代と現代が融合した一つの姿に時の流れを感じさせられました。

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

名前のわかったのがコレ!
今回のイベントの目玉のひとつ「ビョウブリウム」です。
屏風をモチーフにしたアクアリウムにプロジェクションマッピングによる動く屏風絵を投影し、その中を金魚が泳ぐ姿は屋外ならではの粋な作品です。

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~
最後を飾るのは「水戯の舞台」…舞台の後ろと手前には巨大な平型水槽が設置され、その広大な水槽の中を金魚と錦鯉が泳いでいます。
これで終わらないのが古都・京都!
舞台の上では芸妓さん、舞妓さんが艶やかな舞を披露…流れてくるお囃子や三味線の音で金魚や錦鯉も水槽の中で舞っているようでした。

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

日本が世界に誇れる京都…その京都の伝統文化を「アートアクアリウム」というアートと言う形で表現したイベント。
京都だからこそ体験できる極上の日本の美に囲まれ、一夜の夢のような幻想的なひとときを過ごすことができました♡


明日も素敵な1日になりますように
Bye Bye

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

夜空の下で繰り広げられる豪華絢爛でスケールの大きい屋外展示に圧倒! アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!