皆さまのシェアをお待ちしています♡

「ニットの女王」ソニア・リキエルが死去。心からご冥福をお祈りいたします。

皆さまのシェアをお待ちしています♡

8月25日の朝、仏デザイナーのソニア・リキエル(Sonia Rykiel)さんが死去したと海外メディア・BBCなどが報じました。
約20年という長きにわたって闘病生活を余儀なくされていたパーキンソン病の影響で、パリの自宅で息を引き取ったという内容です。享年は86歳。

SONIA RYKIEL

出典:SONIA RYKIEL

1968年に自身の名を冠したブランド「ソニア リキエル」を設立。
カラフルなニットウエアなどを発表し、「ニットの女王」と称された、伝説的なデザイナーさんです。

正直に言って、わたしわんにゃんアナは、ソニア・リキエルブランドを使ったことも身につけたこともありません。
でも、ファッショナブルなマタニティ・ウェアから始まったブランドには興味を持っていました。

身体をピッタリと包み込んで、女性らしく華奢でか弱いイメージを強調するものが多い反面、女性の妖艶さを演出するネックライン、女性らしさを誇張するバストライン、女性の官能的な美しさを強調するウエストから腰にかけたボディラインなど、既成概念にとらわれないデザインは、わんにゃんアナがそれなりの女性に成長したらぜひ取りれたいと思っていたブランドのひとつでした。

突然のように舞い込んできた悲報に、とっても悲しい気持ちでいっぱいです。
ソニア・リキエルさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

SONIA RYKIEL

出典:SONIA RYKIEL

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

「ニットの女王」ソニア・リキエルが死去。心からご冥福をお祈りいたします。
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!