皆さまのシェアをお待ちしています♡

トレビの泉を舞台にフェンディが披露したスペクタクルな一夜♡

皆さまのシェアをお待ちしています♡

セレーナ・ゴメスさんの初来日公演に行ってきました
本当はその模様をご紹介すればいいのですが、時間もないので軽井沢からの電車の中で下書きをしていた別記事を…セレーナ・ゴメスさんの初来日公演の感想は明日以降ゆっくりご紹介させていただきます

セレーナ・ゴメス

出典:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

ローマで最も有名な観光名所の一つがトレビの泉。
約250年前に完成したトレビの泉は、年月とともにローマ神話に登場する神々の彫刻や背後にある建築物なども汚れがひどく老朽化も進んでいました。

2014年から修復工事に入り2015年11月に終了し、今のトレビの泉になりました。
この修復にかかった費用は約3億円と言われ、フェンディ(FENDI)社がメインスポンサー。

そのフェンディ(FENDI)社が、永遠の都ローマを舞台に、創業90周年を記念する壮大なファッションショーをトレビの泉で開催。
美しく生まれ変わったトレビの泉でファッションショーが開催されたのは、もちろん初めて。
夢のようなスペクタクルな一夜…生で見たかったな〜

fendi

トレビの泉とフェンディ(FENDI)社の関係。

フェンディ(FENDI)社は、1925年、アドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディがローマに革製品店を設立したことがブランドの始まり。

創業当時から現在まで、ブランドのインスピレーション源は「ローマの文化遺産」だと言い、積極的に保護活動を推進してきました。

観光名所として名高い「トレビの泉」修復は、2013年1月に「フェンディ フォー ファウンテンズ(FENDI for FOUNTAINS)」を発足し、フェンディ(FENDI)社単独での資金提供のもと大規模な修復プロジェクトを進められた。
ちなみに総修復費は約3億円と言われています。

fendi

トレビの泉でのファッションショー。

フェンディ(FENDI)社が、創業90周年を記念する壮大なファッションショーを美しく生まれ変わったトレビの泉で開催。
トレビの泉でファッションショーが開催されたのはもちろん初めて。
夢のようなスペクタクルな一夜をこの目でしっかりと観たかったな〜

華やかに生まれ変わったトレビの泉で発表された数々のファードレス(オートフリュールコレクション=高級なファー)の美しいショー。
その様子は、フェンディ(FENDI)の代名詞でもあるファーの高度な技術を駆使した流れるように美しいロングドレスを着たトップモデルたちが、トレビの泉の上に敷いたプレキシグラスのキャットウォークを颯爽とウォーキングしたようです♡
モデルさんは、ちょっと悪評が先行気味だけど姉妹で美しいケンダル・ジェンナーで始まり、わたしわんにゃんアナと同い年とは思えないほどセクシーで美脚なベラ・ハディッドで幕を閉じました。

今回のショーでちょっとしたエピソードがありました!
美しさで一躍有名になった新しいローマ市長は、贅沢でラグジュアリーなものには反対の姿勢を取っており、トレビの泉でのファッションショーの許可が最終的におりたのはなんと当日の朝1時だったとか……笑

fendi

トレビの泉の言い伝え。

トレビの泉の有名な言い伝えには、後ろ向きにコインを泉へ投げ入れるともう一度ローマに戻ってこれるというものがあります。
投げるコインの枚数によって願いが異なるとされ、ローマに戻ってこれるのはコインが1枚のとき。
2枚だと大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われています。
3枚の願いは「えっ!」と思われた方がいらっしゃると思いますが、これはキリスト教が離婚を禁止していたという歴史の名残りになります。
ちなみに、このコインの半分がカトリック系チャリティ団体に寄付されます。

ショーのフィナーレに、シルビア・フェンディと一緒に登場したデザイナーのカール・ラガーフェルドは、この言い伝えを実行!
ただし、この日のトレビの泉にはプレキシグラスのキャットウォークがあったため、コインは一旦キャットウォーク上で跳ね返った後、泉に落ちたそうです♡
枚数は何枚だったんだろう?

明日も素敵な1日になりますように
Bye Bye

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

トレビの泉を舞台にフェンディが披露したスペクタクルな一夜♡
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!