皆さまのシェアをお待ちしています♡

1年の終わりに走り回るほど忙しい「師走の1日」は餅つきから始まりました♡

皆さまのシェアをお待ちしています♡

暦的だと今日29日の餅つきは縁起が悪いようですが、実家や周囲の方の予定で今日になった餅つき。
今日になったおかげでわんにゃんアナの1日は、目まぐるしく動き回らなくてはならない大忙しな1日となりました。

わんにゃんアナは子供の頃から慣れ親しんでいるお餅つきですが、最近ではイベントでもない限りあまり見かけることがありません。
そのためか子どもたちも大喜びでした。
そんな光景を見ているだけで、苦労したかいがあり疲れも吹き飛んでしまいました。

餅つき

もち米の下準備や臼の水を張りや杵の準備などは、前日にやっていただいていたので、わんにゃんアナの出番はもち米を蒸すことから始まりです。
曇りで寒かったので、超強火の蒸し釜のそばはポカポカです。

蒸し上げているのと並行して、食べられるぐらいの硬さになった最初に蒸したセイロから順番にお餅つきが始まります。
わんにゃんアナはつくことはなかったのですが、返し手はやりましたよ。
ぬるま湯で手を湿して、もちを折り畳むように中心に集めていきます。
1年に1回しかやらないのですが、1臼が終えればすっかり感が戻り、返すのも上手になります。

餅つき

お餅がつけたら、いよいよ皆さんに振る舞うあんころもちやきな粉もち、からみ餅を作ります。
もうこの頃には、手のひらがすっかりお餅の熱さに慣れてしまっています。
ぬるま湯で手を湿らせながら、一口大のおもちを親指と人差し指で作った輪っかで切っていき、あんこやきな粉、大根おろしの中に入れれば完成です。

餅つき

同時並行でもち取り粉をたっぷりふったのし板の上で、鏡餅やのしもちも作っていきます。
冷めて固くなれば完成ですが、わんにゃんアナの時間はここでタイムアップ!
ゴルフでご一緒してから、なかなか4人揃うことができなかったお姉さま方と、今年最後のお食事会のために東京へ向かいました。
楽しい時間はアッという間に過ぎますね…いつまでもお話をしていたかったのですが、お別れをしてこのブログを書いています。

師走の1日

忙しかったけど、とっても有意義な1日でした♡
明日も素敵な1日になりますように
Bye Bye

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

1年の終わりに走り回るほど忙しい「師走の1日」は餅つきから始まりました♡
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!