皆さまのシェアをお待ちしています♡

鹿の子絞りを表した浴衣を着て踊った実家の盆踊りには田舎の風情がある♡

皆さまのシェアをお待ちしています♡

わたしわんにゃんアナの帰省している実家は、古くから続く家。
昨日から親戚が集まりてんわやんわの大騒ぎ…まるでパーティー状態です
こんなことで本当にご先祖様の供養になるのでしょうか…って思ってしまいます。

古い家だと「しきたり」というか「約束ごと」にも厳しいです。
たとえば迎え火は、お墓参りをした時のろうそくの火を提灯に移し、その提灯の火を家まで持って移した日で焚きます。
最近になって、仏壇のろうそくの火を使えばと思うのですが、そんなことは口が裂けても言えません

仏壇

慌ただしい昨日、そして今日は親戚一同が揃う場で「習い事」の披露とで休まる時間がありませんでしたが、夕方からは「盆踊り」のためにやっと開放!
ママが用意してくれた「第40回足柄金太郎まつり」に続いて2回めの「浴衣」を着て、子どもたちと一緒に踊ってきました。

浴衣姿

自分で選んだ色とりどりの水風船がとってもカラフルでキュートな浴衣とは違って、淡いグレーとベージュが混ざった地色にグリーンのコントラストが絶妙!
鹿の子絞りを表した丸のフォルムと薔薇の柄がロマンテックな雰囲気を醸し出しだしています。
さすがママのセンス!なかなか他では見られないお洒落な浴衣です。

浴衣

盆踊りは午後7時から始まって9時まで・・・その間、わんにゃんアナをはじめ若い女子はずっと踊らされてもうくたくたです
でも、さほど蒸し暑くなかったのが幸いでした。

実家の盆踊り…確かに田舎のお祭りですが、しばらく会ってなかった同級生がいっぱい来ており、踊りながら「久しぶり~~~!!」とおしゃべり。
その様子は、まるで同窓会のようです

先日の「足柄金太郎まつり」で同級生とは会っていますが、こんなに多くの同級生と会え、こんな風に楽しめるのも田舎の盆踊りならではないでしょうか!

盆踊り

田舎には田舎の風情。
こじんまりとした盆踊り。
涼しい夜風に吹かれ、想いは遠き幼い日。

ほおずき

明日も素敵な1日になりますように
Bye Bye

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

鹿の子絞りを表した浴衣を着て踊った実家の盆踊りには田舎の風情がある♡
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!