皆さまのシェアをお待ちしています♡

ブーゲンビリアの植替え Part2

皆さまのシェアをお待ちしています♡

先日、ブーゲンビリアの植替えをしました。
朝から張り切って植え替えをしたので、午後からは眠くて眠くて仕方がありませんでした
皆さんも慣れない早起きなどして体調などを崩さないようにしてください。
このようなことは、日頃早起きをしないわんにゃんアナだけですかね(笑)
植え替え

今日は、わんにゃんアナがブーゲンビリアの植え替えに使用している用土について簡単に説明をいたします。
人それぞれだと思うので、ひとつの参考としてお読みください。

用土わんにゃんアナウンス室のブーゲンビリアの用土は、赤玉土(中粒)、腐葉土、軽石の3種類で、配分は5対3対2です。
近所のホームセンターでの価格は1,000円で十分足ります。
そして鉢ですが、通常は2回りほど大きい鉢に植え替えをするようですが、わんにゃんアナは同等サイズの鉢に植え替えてます。
なぜならば、購入をした時点ですでに大鉢(10号 尺鉢)だったのでそれ以上の鉢だと限られた鉢しか無いのと、強風や大雨の際に移動をするのがとても大変なので10号以上は使わないようにしています。

ミニシャベル同サイズへの植え替えなので、全ての根の先端を切らないように、でも伸び過ぎた根は極力切るようにしています。
水分は根のどこからでも吹いあげられますが、栄養分は根の先端からしか吸収できないので、全ての根の先端を切ってしまうと栄養不足になってしまう恐れがあるからです。
今年は根の先端を大部分失ってしまったのでほんとうに心配です
今、日陰で安静状態にしているのですが、あまり良い状態ではありません。
なんとか根付いてくれるといいのですが、、、ガンバレ〜ブーゲンちゃん!

今回のように根を切り過ぎることもなく上手に植え替えができたとしても、水はたっぷり与えて、2〜3日は日陰で安静にします。
根詰まりから解消されたブーゲンビリアは、また以前のように元気になって晩夏から秋にかけていっぱいの花をつけてくれるでしょうチューリップと蝶

スポンサーリンク

皆さまのシェアをお待ちしています♡

皆さまのフォローを待ってま〜す♡

ブーゲンビリアの植替え Part2
この記事をお届けした
わんにゃんアナウンス室の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!